SAKATA GUITARS OM-18 2005年製

¥312,000

山梨県に工房を構える世界の名匠100に選ばれたギタービルダー、坂田ひさし氏が製作するアコースティックギター、Sakata Guitars。
こちらのモデルはMartin OM-18をモチーフに作られた1本で、トップ材はスプルース、サイド・バックはマホガニー。
マホガニーネックにエボニー指板を組み合わせ、ヘッドトップ材とロッドカバーにはハカランダが使用されており、一際目を惹きます。
小型であるそのボディサイズからは、良い意味で予想を裏切る音量、音圧感を持ち、豊かな鳴りを感じることができる1本です。
トップ裏のサインから初期にあたる2005年 春に作られたモデルとなり、シリアルは#14となります。

全体的に傷や打痕もあり、ホール周りにピッキングによる削れ、またホール内を覗きますとピックアップを取り付けたような跡が見受けられます。
トップのセンターにも1ヶ所木部に達するクラックが始まってきていますが、裏面まで完全に貫通はしておらず、現状で修正するタイミングでは無いという事でそのままの状態になっております。
もう少し開いてくる段階にてタッチアップ等の補修が必要になってくるといった状態です。

長年、しっかりと弾かれてきた印象を受けるこちらの個体、プレイヤーズ・コンディションにはなりますが、滅多に市場に出てこないモデルですので、お探しの方には非常にオススメです。

*付属品なし、ハードケースのみ付属いたします。

■ フレット残り:ローフレット側やや谷減り気味のため約7割
■ ネック状態:ストレート
■ トラスロッド:締め方向にも緩め方向にも余裕あり
■ ナット幅:約44mm
■ スケール12f 約324mm
■ 音詰まり/ビビり等:特に無し
■弦高:12fで1弦側約1.8mm、6弦側約2.7mm

Body Top Wood:Spruce
Side Wood:Mahogany
Back Wood:Mahogany
Number of Frets:20
Neck Wood:Mahogany
Fretboard Wood:Ebony
Weight:1.86kg

※商品の状態を正確にお伝えできるよう確認いたしておりますが、演奏感や状態については当方の主観となります。
通常の演奏においても、演奏方法によって状態の感じ方について違いが出る場合もございます。
※トラスロッドについて、商品保護の観点から締め方向、緩め方向共に45度程度までのチェックとしております。「余裕あり」の表記がある場合は両方向に45度の余裕があることを示しております。
※記載および掲載の内容は、出品時点でのものとなりますので、時季・経年等の環境により、若干の変動がある場合がございますので、予めご了承ください。

■注意事項
・画像および文章等の無断転載はこれを固くお断りさせていただきます。
・付属品に関しましては写真に記載のあるもの、ページ内「付属品」に記載のあるもののみとなります。
・店頭でも同時販売を行っており、タイムラグにより、既に売り切れや商談中となっている場合がございます。
・一部商品では配送時間帯の指定に対応いたしかねます。
・その他気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

You may also like

Recently viewed