Martin Martin D-42

¥491,150

D-42 は19世紀末にその仕様が確定し、40番台の基本となった由緒あるモデルです。

サイドバックに最高級のインディアンローズウッドを使用し、キャッツアイと呼ばれる
高級感溢れるインレイを施したドレットノートとして人気の高いD-42。

指板のバインディングと、ボディの指板周りも含めたトップ、およびサウンドホールの周囲に施されたアバロンのインレイはスタイル45と同様ですが、ポジションマークはヘキサゴンではなく、最初期のスノーフレークのデザインを踏襲しています。ブリッジの両脇に施されたスノーフレークのインレイも存在感があります!

気持ちの良い繊細かつリッチな鳴り、ハイからローまで幅広いレンジでの開放感のあるサウンドを感じられる、流石というべき1本です。

使用感がほとんど感じられない美品中古ですので、大変オススメです!

【 商品状態 】

■ フレット残り:全体9割程
■ トラスロッド:締め方向にも緩め方向にも余裕あり
■ ネック状態:ストレート
■ 弦高:12f 1弦 2.0mm 6弦 2.8mm
■サドル高 6弦側約4mm 、1弦側約3mm
■ ナット幅 44.5mm
■ スケール: 25.4”(645.2mm)

Body Wood:Sitka Spruce
Side&Back : East Indian Rosewood
Number of Frets:22
Neck Wood:Genuine Mahogany
Fretboard Wood:Ebony
Weight:2.05kg

You may also like

Recently viewed