Gibson ES-335 1987年製

¥366,000

1958年より業界初のセミアコースティックギターとして発売されたES-335は、「Mr.335」の愛称で知られるラリー・カールトンを始め、現在も多くのミュージシャン達から愛されるレスポ―ルと並びギブソンを代表するモデルです。

1987年製の本器はボディにプレーントップのメイプルがセレクトされ、経年変化により細かなウェザーも入った風格のあるルックスになっています。
また、ピックアップとアッセンブリーはオリジナルのままであり、80年代の所謂、刻印ナンバードPAFが搭載されたそのサウンドは程よい枯れ感で歪ませてもしっかりと輪郭が残るクリアな音色を感じる事ができ、Jazz/フュージョンのみならず、ブルースやクラシックスタイルなロックにもオススメです。

ビス類は交換された可能性もありますが、ほぼフルオリジナルといっても過言ではないコンディションになっており、リー・リトナー氏や小沼ようすけ氏の335を彷彿とさせるチェリーの明るいカラーのルックスを持つ本器。

パーツのくすみ、細かな傷等ございますが、年式を加味しても比較的良いコンディションを保っており、状態の良い個体も減りつつある80年代Gibsonをお探しの方にも是非、手に取って頂きたい1本です。

【 商品状態 】
■ フレット残り:約6割
■ ネック状態:ストレート
■ トラスロッド:締め方向に残り約1/4ちょっと位
■ ナット幅:約43mm
■ スケール:ミディアム

Body Wood:Maple
Number of Frets:22
Neck Wood: Mahogany
Fretboard Wood:Rosewood
Weight:3.9kg

※商品の状態を正確にお伝えできるよう確認いたしておりますが、演奏感や状態については当方の主観となります。
通常の演奏においても、演奏方法によって状態の感じ方について違いが出る場合もございます。
※トラスロッドについて、商品保護の観点から締め方向、緩め方向共に45度程度までのチェックとしております。「余裕あり」の表記がある場合は両方向に45度程度の余裕があることを示しております。
※記載および掲載の内容は、出品時点でのものとなりますので、時季・経年等の環境により、若干の変動がある場合がございますので、予めご了承ください。

■注意事項
・画像および文章等の無断転載はこれを固くお断りさせていただきます。
・付属品に関しましては写真に記載のあるもの、ページ内「付属品」に記載のあるもののみとなります。
・店頭でも同時販売を行っており、タイムラグにより、既に売り切れや商談中となっている場合がございます。
・一部商品では配送時間帯の指定に対応いたしかねます。
・その他気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

You may also like

Recently viewed