Gibson Les Paul Custom 1981

¥428,000

1954年にレスポールの上位機種として発表され1960年まで生産されたレスポール・カスタム。
1968年よりボディのトップ材にメイプルを採用し待望の再生産が開始されました。

ギブソン・レスポール・カスタムのネックマテリアルは1981?82年頃を境にメイプルからマホガニーに変更されますが、こちらのカスタムはメイプルネック仕様。

メイプルトップ・マホガニーバックのボディ、メイプル3ピース・エボニー指板のネックといった仕様のパワフルであり、明瞭さとキレがあるサウンドの特徴が、当時のハードロックギタリストに特に好まれた組み合わせです。

ネックジョイントは、ディープジョイントではないセットネック仕様、ペグはGibsonオリジナルです。

心臓部であるピックアップですが、フロントはオリジナルの所謂”Tim Show PAF”がカバーを外した状態でマウントされており、リアには当時、交換されたと思われる今ではレアな80年代初期のDirty Fingersが搭載!!
またアッセンブリーはポット、コンデンサーはオリジナルのままで、金属のキャビティ内に被せるシールドカバーが付属しています。
キャビティ内部の木部が削れ、バックパネルを取り付けるネジ穴部分が一ヶ所欠けております。

ネックはリナット、リフレットされており残7割程、ペグ、ブリッジ、テールピースやノブ、ピックガードはオリジナルのままと思われ、各部パーツのメッキ?がれ等の劣化部分もあり、ストラップピンも交換されています。

ヘッドにバインディング補修の跡があり、ボディ側面のピックガード取り付け部分の付近からバインディングの浮きが見られます。
またボディも全体的に塗装の滲み、傷や打痕等の年式相応のダメージ感があり、相当にツアー、LIVE等で使い込まれてきたであろう凄みと歴史を感じる個体となっております。

やはりカスタムのリアにDirty Fingersを搭載という"あの"サウンドを意識して改造された個体という事もあり、ハイゲインの設定でアンプにプラグインすれば往年のHR/HMにドンピシャのハードなサウンドが唸りをあげます
!!
海外においても高騰してきている80’sGibson!!
プレイヤーズ・コンディションではありますが、ロッドにもまだ余裕があり、このままの状態をキープするか、はたまた実戦仕様、もしくはミラーガードを取り付けてジョン・サイクス風にしてみたり。。。と様々な楽しみ方が考えられる、まだまだ現役で使い続けて頂ける1本です!!

*90年代以降の内装がピンクのGibsonハードケースが付属します。

【 商品状態 】
■ フレット残り:約7割
■ ネック状態:ストレート
■ トラスロッド:締め方向にも緩め方向にも余裕あり
■ ナット幅:約43mm
■ スケール:ミディアム

Body Wood:MapleTop/ Mahogany Back
Number of Frets:22
Neck Wood:Maple
Fretboard Wood:Ebony
Weight:4.7kg

※商品の状態を正確にお伝えできるよう確認いたしておりますが、演奏感や状態については当方の主観となります。
通常の演奏においても、演奏方法によって状態の感じ方について違いが出る場合もございます。
※トラスロッドについて、商品保護の観点から締め方向、緩め方向共に45度程度までのチェックとしております。「余裕あり」の表記がある場合は両方向に45度の余裕があることを示しております。
※記載および掲載の内容は、出品時点でのものとなりますので、時季・経年等の環境により、若干の変動がある場合がございますので、予めご了承ください。

■注意事項
・画像および文章等の無断転載はこれを固くお断りさせていただきます。
・付属品に関しましては写真に記載のあるもの、ページ内「付属品」に記載のあるもののみとなります。
・店頭でも同時販売を行っており、タイムラグにより、既に売り切れや商談中となっている場合がございます。
・一部商品では配送時間帯の指定に対応いたしかねます。
・その他気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

You may also like

Recently viewed